電子マテリアル部

製品設計実績

イワタニでは独自の塗工技術を生かし、お客さまのご要望に応じた高機能フィルムの設計、開発を行っています。
お困りの点や、お探しの商品がございましたらぜひともお声掛けください。

クリックすると該当の製品設計実績に移動します。


アクリルフォーム

◇お客さまからのご要望
ディスプレイ表面の薄いカバーガラスに加わる衝撃を吸収できるような材料がほしい。

◇イワタニからの提案
「アクリル素材を見直し、アクリル発泡体の密度を低く抑え『面衝撃』に強いアクリルフォーム」

イワタニでは、直接衝撃が加わった時に、高い衝撃吸収性能が期待できるアクリル素材の発泡体「アクリルフォーム」を製品化していました。
例えば、ボールを直接フォームに落下させた時に受ける衝撃を吸収するという目的で、点衝撃に対して優れているフォームです。
今回のご要望に対し、アクリル素材の見直しとともに、アクリル発泡体の密度を低く抑えることで、これまでの点衝撃に強いフォームとは異なる特性の製品を開発できました。このフォームを、スマートフォンの薄いカバーガラスのような割れやすい製品の下に設置することで衝撃を吸収することができます。
面衝撃に優れたフォームという点で、多くのお客さまにご愛顧いただいています。

>アクリルフォームの商品紹介はこちら

◇お客さまからのご要望
制振対策として使用可能な、振動を吸収できる材料がほしい。

◇イワタニからの提案
「ニーズに沿った厚みで、『点衝撃吸収特性』に適したアクリルフォーム」

振動吸収に対しては、点衝撃吸収特性に適したアクリルフォームを活用し、お客さまのご希望の厚みを提案することで、他の素材と比較し優れた制振特性を実現することができました。

>アクリルフォームの商品紹介はこちら

◇お客さまからのご要望
吸音対策として使用可能な、音を吸収できる材料がほしい。

◇イワタニからの提案
「振動を減衰させる発泡体の特性を生かしたアクリルフォーム」

振動を減衰させる発泡体の特性に着目し、アクリルフォームを提案したところ、音吸収についても効果的であることが確認できました。今後も吸音についての応用展開に期待しています。

>アクリルフォームの商品紹介はこちら

ウレタンフォーム

◇お客さまからのご要望
低荷重での圧縮が可能で、荷重を取り除くとすぐに元の厚みに戻るような反発力の高いフォーム材料がほしい。

◇イワタニからの提案
「独自製法を生かした、非常に柔らかく低密度ながら、反発力・復元力の高いウレタンフォーム」

イワタニの主力商品に、衝撃吸収性能の高いアクリルフォームがありますが、アクリルは柔軟な素材のため、反発力の高いフォームを作ることは容易ではありませんでした。そこで素材をウレタンに変え、これまで培ってきた独自製法を活用することで、非常に柔らかい低密度のフォームでありながら、反発力、復元力を高めたウレタンフォームを開発できました。
LCDのリップル対策、プーリング対策として評価いただいています。

>ウレタンフォームの商品紹介はこちら

ウレタン保護フィルム

◇お客さまからのご要望
タッチパネルや液晶モジュールにシリコン粘着材を使用した保護フィルムを使用しているが、価格が高い。またシリコンが被着体に移行するため、後工程で問題になることがある。
シリコン移行を気にする必要がない保護フィルムがほしい。

◇イワタニからの提案
「シリコンと同程度のエア抜け性、低コストを実現したウレタン製保護フィルム」

シリコンと同程度のエア抜け性を実現でき、またコスト競争力もあるウレタン粘着材を使用して試作を行い、お客さまのご要望に合致した保護フィルムを製品化することができました。

極薄両面テープ

◇お客さまからのご要望
スマートフォン、タブレットなどのモバイル機器の薄型化に伴い、その中に使う部材もさらに薄くする必要がある。熱対策として使用しているグラファイトシートや、ノイズ対策シート、フェライトシートの固定に使用する両面テープをさらに薄くしたい。

◇イワタニからの提案
「10μm、6μmの極薄の両面テープ」

10μm、6μmの極薄の両面テープの販売を開始し、実際にグラファイトシートやフェライトシートに採用いただきました。さらに3μmという業界最薄の両面テープの開発を行っており、お客さまも期待されています。

>極薄両面テープの商品紹介はこちら

シリコン高透明粘着シート

◇お客さまからのご要望
タッチパネル製品にアクリル粘着材を使用した高透明粘着シート(OCA)を使用しているが、車載分野にも展開できる信頼性の高いOCAを探している。
また屈折率を要望通りに設計調整できるOCAがあれば、設計の自由度が高まり、なお好ましい。

◇イワタニからの提案
「アクリルより優れるシリコン粘着材を使用したOCAを開発」

イワタニでは、既にアクリル系OCAを製品化した実績から、OCAに関する製造技術は保有していました。
そこで耐候性の面で、アクリルより優れるシリコン粘着材を使用したOCAの開発を開始し、お客さまも非常に興味をお持ちです。

>シリコン高透明粘着シートの商品紹介はこちら

ハードコート付き保護フィルム

◇お客さまからのご要望
タッチパネルや液晶モジュールなどに使用される電子部品の加工工程および出荷時の表面保護目的に、エア抜け性、リワーク性の高い微粘着保護フィルムを検討している。また加工工程での傷付きを防ぐため、ハードコート機能を備えたフィルムがあればさらに好ましい。

◇イワタニからの提案
「自己吸着性に優れ、被着体に高いエア抜け性を持つシリコン粘着材のハードコート付き保護フィルム」

自己吸着性に優れ、被着体に対して高いエア抜け性を持ったシリコン粘着材を使用した、ハードコート付き保護フィルムを開発しました。
またハードコート層に指紋防止機能を付与したことで、単純な傷付き防止だけではなく、汚れ防止効果もある製品に仕上げることができ、お客さまにも好評です。