電子マテリアル部

重水、重水素化合物

通常の水(H₂0)は水素原子と酸素原子から構成されますが、重水(D₂O)は水素原子の代わりにその同位体である重水素原子と酸素原子で構成された水です。
重水素(原子)は、原子核に1つ中性子を含んだ原子構造を持っています。

用途

有機ELパネルに使用される発光材料の長寿命化、有機ELパネルの省電力化

特長

1)水(H₂O)と重水(D₂O)の構造上の違い


2)重水素化合物の取り扱い

例えばベンゼンやブロモベンゼン、トルエン等の水素を重水素に置換した化合物も、ご要望に応じて受託合成できます。

効果例

原子量を大きくすることで、伸縮振動数を低減させ、熱エネルギーを効率よく発光プロセスへ用いることが可能。

⇒有機ELパネルの長寿命化及び省電力化を実現可能