電子マテリアル部

高衝撃吸収発泡体

アクリルフォーム ISR-ACF/ISR-ACF-TH/ISR-ACF-SFU

特長

1) 衝撃吸収性能に優れたアクリル素材のフォームです。
2) 低密度のため、低荷重で圧縮が可能です。
3) 表面に自己吸着性のあるタイプは、仮固定およびリワークが可能です。
片面に自己吸着性の無いタイプのご提案も可能です。

アクリルフォームを使った鉄球の落下実験

アクリルフォームの場合
他素材の場合 アクリルフォーム
アクリルフォームの場合 他素材の場合 アクリルフォーム

用途

・スマートフォン、カーナビ、タブレット端末、リモコンなどのモバイル精密機器、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ、その他電子機器の衝撃吸収緩衝材、制振対策

・液晶ディスプレイのリップル(プーリング)対策

構造

スマートフォンの断面構造

使用例)スマートフォンの断面構造

スマートフォンの断面

物性

グレード ISR-ACF ISR-ACF-TH ISR-ACF-SFU
フォーム厚み (mm) 0.08~1.00 0.08~0.70 0.08~0.70
フォーム密度 (g/cm3) 0.50 0.28 0.35 ※2
25%圧縮荷重 (MPa) 0.076 0.006 0.006
圧縮復元性 (%) ※1 99%
特徴 標準タイプ 低密度タイプ 片面が吸着性のない
タックレスタイプ

※1) 25℃×40%RH環境下において、30%圧縮した状態で24時間放置したフォームの、圧縮前比較での復元性を確認しています。

※2) ISR-ACF-SFUの密度は厚みにより変わります。上記は0.15mm厚の数値です。

グラフ:圧縮荷重線

本資料のデータは測定値であり、保証値ではございません。

>アクリルフォーム ISR-ACF/ISR-ACF-TH/ISR-ACF-SFU に関するお問い合わせはこちら

アクリルフォーム ISR-ACF-SFT/ISR-ACF-SFH

特長

1) 衝撃吸収性能に優れたアクリル素材のフォームです。

2) 低密度のため、低荷重で圧縮が可能です。

3) 基材に伸縮性があるため、フォーム単体比較で、衝撃吸収性能の劣化を抑えることができ、連続した衝撃に対する耐性に優れています。

4) ウレタンフィルム下部に粘着層を設けることで、伸縮性を持ったフォームテープとして、フレキシブルディスプレイのような曲面部に貼り合せることも可能です。

用途

・スマートフォン、カーナビ、タブレット端末、リモコンなどのモバイル精密機器、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ、その他電子機器の衝撃吸収緩衝材、制振対策

・液晶ディスプレイのリップル(プーリング)対策

・フレキシブルディスプレイ製品の衝撃吸収緩衝材、制振対策

構造

アクリルフォーム	ISR-ACF-SFT/ISR-ACF-SFH 構造

物性

グレード ISR-ACF-SFT ISR-ACF-SFH
フォーム総厚 (mm) 0.13
アクリルフォーム密度 (g/cm3) 0.30 0.23
アクリルフォーム厚 (mm) 0.12 0.10 0.12 0.10
25%圧縮荷重 (MPa) 0.0165 0.0343 0.0042 0.0061
圧縮復元性 (%) ※1 90

※1) 25℃×40%RH環境下において、30%圧縮した状態で24時間放置したフォームの、圧縮前比較での復元性を確認しています。

衝撃試験推移

※2) 20cmの高さから鉄球(13.7g)を落下させた際の衝撃力を測定。

本資料のデータは測定値であり、保証値ではございません。

>アクリルフォーム ISR-ACF-SFT/ISR-ACF-SFH に関するお問い合わせはこちら

ウレタンフォーム ISR-TUFシリーズ

特長

1) 衝撃吸収性能に優れたウレタン素材のフォームです。

2) 特に圧縮後の復元速度に優れており、反発力が求められる用途に適しています。

3) 低密度のため、低荷重で圧縮が可能です。

用途

・スマートフォン、カーナビ、タブレット端末、リモコンなどのモバイル精密機器、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ、その他電子機器の衝撃吸収緩衝材、制振対策

・液晶ディスプレイのリップル(プーリング)対策

構造

ウレタンフォーム ISR-TUFシリーズ 構造

物性

グレード ISR-TUF-RP
フォーム厚み (mm) 0.08~1.00
フォーム密度 (g/cm3) 0.22
25%圧縮荷重 (MPa) 0.008
圧縮復元性 (%) ※1 99%
特徴 高反発タイプ

※1) 25℃×40%RH環境下において、30%圧縮した状態で24時間放置したフォームの、圧縮前比較での復元性を確認しています。

圧縮荷重曲線

本資料のデータは測定値であり、保証値ではございません。

>ウレタンフォーム ISR-TUFシリーズに関するお問い合わせはこちら